読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作りの海外一人旅

Valenciennes Träumereien中の人の旅行メモ用。人生のスパイスは愛と勇気と愛しい彼の声。ファン歴13年目のロシア人バス歌手アレクサンドル・ヴィノグラードフのファンサイトもヨロシクお願いします♥

Twitterやめました → 新アカウント取りました

★9月15日:新アカウント取りました。新アカウントは @valen_vino です。 ブログやホームページを運営していく上で、あると便利な面が大きいかなあ・・と思ったことが再取得の最大の要因ですが しばらく喧騒から離れていたので^^; TLの文字の洪水に追いつけないでおります。

またフォローして下さった方々には感謝です。ありがとうございます。

心の負担にならない、緩やかな繋がり、交流を・・+自分でフォローする方は、全員HNをソラで言えるぐらいの人数に絞って活動したいと 考えてます。 どうぞ宜しくお願いします。

以前のアカウントのツイログ、ツイセーブは引き続き↓で見られます。

★6月24日:アカウント削除しました。過去ログは Twilog 、または ツイセーブ のどちらかも確認できます。ブログ上部のメニューバーにもリンクしています。 お餞別コメント&メールやDM下さった方々、ありがとうございました!とっても嬉しかったです(^^)

・・黙って潔く止めようかと思ったのですが、やはり、挨拶しておきたいな・・・と思いまして。

スマホからガラケーに戻した時に、家の残りのタブレット等からアプリを外し、必要な時にはパソコンからアクセスするように努めていたツイッターですが、やめることに決めました。

これでmixi,Facebookに続き、3つ目のアカウント削除ですから、よほどSNSに向いていない性分なんだと思います。どうしても最後の最後には、疲れてしまって。 (こんな記事もあるし・・自分だけじゃないのよネ)

・・・ま、30日以内にログインすれば、復活できるそうなんですけどね(笑) もし、寂しくてまたやりたいなーと思った時にはそうします。

アカウントを残しておいて、アクセスしない、という方法も考えたのですが そこに所属しているとどうしても、見ちゃうんですよね(^^; そしてダラダラと時間が過ぎ・・時間泥棒とはよく言ったものです。

選んで情報を収集しているはずなのに、意に染まない情報もじゃんじゃん入ってくる。 最近、色んなことで疲れているんですけど、間違いなくツイッターも疲れの原因の一翼を担ってるのは確か。

意志が弱いので、もう、思い切ってやめて、すっきりさせた方が、精神衛生上宜しいかと思いまして。

色々と楽しいこともありましたし、昨年ヴィノグラードフが来日した時にはたくさん宣伝させて頂きましたし ツイッターを通じて新たな交友関係も広がりましたし、仲良くして頂いた方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。

今、ヴィノグラードフのファンサイトをいじくり回している最中ですが つくづく自分は、素人ウェブマスター&ブロガーとしての私が好きなんだと実感しています。 自分で管理し、自分のペースで動かして行けるツールが好きなのです。

Twitterから離れると、ブログまで来て下さる方がどのぐらいいらっしゃるか…取り残されたような孤独感も感じてしまうのですが (過去にSNSから離れた時には明らかにアクセスも減りましたし、そこでしか繋がってない方々とはやっぱりそれまで、になっちゃいましたし) この孤独感が怖くて、なかなかSNSから離れられない・・という方も多いんじゃないかな。

ご縁のある方々とは、どういうカタチでも交流していけるんじゃないかな・・とも思っています。ブログもホームページも、ネットに繋げば、誰でもアクセスして頂けるツールで、読む為には個人情報の登録も必要ありませんしね。

孤独感を乗り越えるには「ヴァラリンさんのブログ、読みたいな♪」と思って頂ける記事をコンスタントに書いて行くこと・・に尽きるんでしょう。 なんとか、グチばかりにならないように頑張ってみます(笑)ナンシーの旅行記も全然書いてないですもんね。

私にはヴィノグラードフのファンサイトがあり、このブログがあります。これでやっと、じっくり集中してブログの執筆も出来ると思います。 自己表現も彼への応援も、これが一番、自分の望む形であり、しっくりくるものなんだ、と確信してます。発信者として、自分の書く文章に責任を持てる範囲で、これからのネットライフを緩やかに、穏やかに続けて行けたらいいな…と思っています。

今後ともどうぞ、よろしくお願いします。

DSCN2795

スマホを手放したら、デジカメを見直すようになりました^^ パソコンに取り込むのはワンクッション必要ですけど、やっぱり写真が綺麗だな、と思います)

Copyright ©Valenciennes Traeumereien 2014-