読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作りの海外一人旅

Valenciennes Träumereien中の人の旅行メモ用。人生のスパイスは愛と勇気と愛しい彼の声。ファン歴13年目のロシア人バス歌手アレクサンドル・ヴィノグラードフのファンサイトもヨロシクお願いします♥

自分の立ち位置

ブログも無事に移転したので(そしてどっかで見かけたデザインにしてるわけね・・^^; 

いえ、あちらはもうすぐリニュする予定で只今鋭意製作中なのよう) 少しずつ2月のナンシー旅行のことを書いて行こうと思っていますが(オペラの感想もね)

暫く、自分の立ち位置のことで悩んでおりました。

言うまでもなく、オペラをメインで上演しているヨーロッパから遠く離れた極東の日本に住む私にとって、数ある彼の公演の、ほんの数回しか駆けつけられない…というのは、長年の私の最大のコンプレックスです。 それはもちろん、時間的、経済的な制約から起因している問題ですけど。

でも、胸に手を当ててよーく考えてみると; 仮に宝くじが当たって、仕事もしなくても済むような素敵な状況がやってきて(笑)物理的に可能になったとしても、

実際のところ、全公演行くかどうかはわかんないかもなあ・・ ・・などと思うわけです。

というのは 最近のネット放送とか動画ですら、まったく追いきれてないのに。11月の来日@第九のことがやっと落ち着いて、暫くはじっくり今回見て来たオペラのことを考えようと思っているのに。 私、情報量が増えると波に溺れそうになってしまうので(だから未だに2月のオペラの感想も書けないでいるわけでして・・・) そんなにしょっちゅう彼の生舞台見てたら、致死量超えちゃいそう・・

でも世のオペラファンのなかには「実演が全て」と信じて疑わない聞き手もいるわけで。 そういう人から見たら、私の応援の仕方なんて生温いんだろうな・・と、うじうじ考え込んでおりました。

ファンサイト作ってるだけで何がわかるの?と、言われているようで。 しかもそのファンサイトは、少数言語の日本語がメインで。。。

最近はウェブ活動のやり方も色々変わってきてますし、彼のエージェントも最近は彼のページのアップデートをこまめにして下さってますし、 私は後腐れなくツイッターでちょこっとつぶやいてお終い、で充分なのかも・・・ いっそ、閉じてしまおうか・・とも考えました。

でもやっぱり、10年前に無我夢中で立ち上げたファンサイト → 現在のdarkhoneybass.infoに移したものを読み返してみて 「ああ、当時はこんなたわいのないことでも一生懸命書いてたんだな・・」 「WordPressにしてから、ぜんぜんカタチが整わないけど^^;少しずつでも書き続けているんだな」 とか思うと、 殆ど彼の宣伝(どころか、足を引っ張りかねないような^^;)にもなっていない駄文ですら、消すことができなくて。

どうしよう…そんなうじうじに待った!?をかけたのが、某音楽雑誌。 2月の公演の批評が載っていますよ・・と教えて頂いたので、ちょっと目を通しておこうと読んでみたところ これが・・・ なによこれ、ぜんっぜん、わかってないじゃないの!と呆れるほどのお粗末な内容(に私には感じたんですが、色眼鏡がかかっているので、すみません^^;)

ムクムクと怒りというか、使命感?のようなものが湧いてきました。案外、こういうことでけろっと立ち直ったりするもんです。 (そういう意味では、あの批評に感謝・・・?!笑)

思えば何度も、こういう衝動にかられて、その度にもう少し頑張ろう、って思って今までやってきたんだっけ・・

それで結局、頑張ってリニューアルしてみようかな、という気持ちに傾いたというわけです。 ずーっと、やりたいと思っている公演記録リストを今度こそきっちり作ってみたいですし。

去年は来日のそわそわで、まったくもってそういう作業が手に着かなかったので、 暫く会えないという飢えた状況の時の方が、却ってそーいうメンドクサイ → 手間のかかる作業は捗りますしね。 (うまく行けば良いんだけどなあ・・・行かない時は、違うやり方でまた挑戦してみよう)

この記事、どっちに載せようか迷ったんですけど、あっちにこんなうじうじした自分の気持ちを載せちゃダメ!迷いはこっちで引き受けよう、という心の声に従いました。 結局のところ、無理のない範囲で、自分に出来る限りのことを続ける・・ということだけなんですよね。

感想とか彼のいいとこwとか、いっぱい、あちらで語っていきますよ〜!私のファンサイトに対する基本的な考え方は「作り手の愛が見える場所」ですから(←勝手に言ってろ)

自分以外の人の状況を羨んでみてもは、自分以外にはなれませんし、こういうカタチがあってもいいんじゃない?こういうヘンタイ的なファンが一人ぐらいいてもバチは当たらないよね〜〜と、ちろっと自信回復中(笑)

Copyright ©Valenciennes Traeumereien 2014-